べるさんのページ

なんでもない、ただのOLです。

べるさんの自己紹介(長文)

幼少期。

 

愛知県でおぎゃあと生まれました。

2人の姉と専業主婦の母と教師の父がいる、ごく"普通"の家庭でした。

小さいころの私といえば、

運動大好き!!

鉄の棒があればくるくると回り、

壁があれば逆立ちをする(笑)

そんな天真爛漫?な子でした。

そして同時に、腕の骨折ったり、踵の成長痛がすごかったり

インフルと肺炎が同時に起こり呼吸困難で入院したりと

ケガや病気をよくしていました。

小学校までは運動系でしたが、中学で吹奏楽部にはいり、

文系控えめ女子になっていきました。。。

 

思春期。

中学からはどんどん静かな人になっていったと思います。

なんていうか、感情を押し殺してひたすらいい子になっていました。

あとは、姉達が大学で留学したり好きな事やっているのを見ていて、

「早く大学生になりたい~自由になりたい」

とひたすら早く大人になりたがっていました。

学校とかクラスとかそのものがあまり好きではありませんでした。

 

黄金期。

大学生になってからは、すごく楽しんでいました。

バイトや留学、旅行など好きな事をたくさんやらせてもらいました。

なんといっても海外へ行き、今まで常識だと思っていたことが覆されて

価値観が広がりとても刺激を受けました。

また、超スーパーポジティブな彼氏ができ、軽自動車で日本一周

したりとこれまた楽しい思い出をたくさん作っていました。

 

モラトリアム期。

しかしずっと学生の身分でいられるわけではありません。

そう誰もが経験する、就活の時期です。

自分はどういった仕事がしたいのか全く見えなかったので、

大学4年生のときに休学して旅館で住み込みで働き、

貯めたお金でアジアへボランティアに行きました。

休学を終えて思ったことは、

「海外と関わることがしたい」

でした。そして運よく世界中の国々と関わりのある

大手自動車部品メーカーに内定をいただき、現在に至ります。

 

今は目の前にあることをやりつつ、

本当に自分が何をしたいのか模索中です。

正直現在はお金のために働いている、そんな感じです。

 

 

 

 

仮想通貨暴落しましたね。

f:id:karen8vam:20170529200401p:plain

 

数日で約100,000円くらい暴落しています。

ここで怖くなって売ってしまった方もたくさんいることでしょう。

しかし、再び持ち直しつつあります。

 

暴落、暴騰を繰り返す。

それが仮想通貨です。

しかし、長期的で見たら上がると私は推測します。

だから暴落したら、買い増す。そして長期で保有する。

暴落暴騰で一喜一憂することもなく、一番心穏やかに資産を

増やしていくことができると思います。

 

半年間、仮想通貨をいじって思ったこと。

半年間、仮想通貨をいじってみて思ったこと。

現在、はんぱなくオッケーバブリーな状態になっている

ビットコインをはじめとした仮想通貨についてです。

今年初めあたりからちょこちょこやって半年ほどたったので、

感じたことや学んだことをまとめてみます。

 

1.メンタルやられる。

投資している間、ずっと相場が気になります。

仕事をしていても気になって、トイレでこっそり見たりしたら

もう精神は完全に持っていかれています。

更に投資金額が減っていたりすると、焦ります。

自分の選択が間違っていたかのように感じ、損切りしてしまいがちです。

 

2.常に上がり続けるor下がり続けることはない。

たいてい、上がったり下がったりを繰り返しながら相場は変動しています。

この小さな振れ幅のときに誤って損切りをしてしまうともったいないです。

しかし上記のように、ちょっとの変動でもメンタルもっていかれるので

損切りを繰り返すうちにだいぶ損してた・・・ということにも

なりかねません。ナイアガラの滝のように急激に変動することも

ありますけどね。

 

 

3.100%値動きを読めないので、長期的な動向で考える。

所詮人間なんて、完璧に将来のことは予測することはできません。

あとから「あーあのとき買っておけば」

なんて思ってもそんな絶妙なタイミングで買うことができるのは

至難の業です。

 

なので、私は長期で動向を読み、最初に投資したら放置プレイ

(もしくは積み立て)をおすすめします。

 

そうすれば、一喜一憂することもなく心穏やかに過ごせます。笑

 

 

 

 

あくまでも仮想通貨はハイリスクハイリターンなので、

あまり深入りせず勉強程度にたしなむのがいいですね。