べるさんのページ

なんでもない、ただのOLです。

べるさんの自己紹介(長文)

幼少期。

 

愛知県でおぎゃあと生まれました。

2人の姉と専業主婦の母と教師の父がいる、ごく"普通"の家庭でした。

小さいころの私といえば、

運動大好き!!

鉄の棒があればくるくると回り、

壁があれば逆立ちをする(笑)

そんな天真爛漫?な子でした。

そして同時に、腕の骨折ったり、踵の成長痛がすごかったり

インフルと肺炎が同時に起こり呼吸困難で入院したりと

ケガや病気をよくしていました。

小学校までは運動系でしたが、中学で吹奏楽部にはいり、

文系控えめ女子になっていきました。。。

 

思春期。

中学からはどんどん静かな人になっていったと思います。

なんていうか、感情を押し殺してひたすらいい子になっていました。

あとは、姉達が大学で留学したり好きな事やっているのを見ていて、

「早く大学生になりたい~自由になりたい」

とひたすら早く大人になりたがっていました。

学校とかクラスとかそのものがあまり好きではありませんでした。

 

黄金期。

大学生になってからは、すごく楽しんでいました。

バイトや留学、旅行など好きな事をたくさんやらせてもらいました。

なんといっても海外へ行き、今まで常識だと思っていたことが覆されて

価値観が広がりとても刺激を受けました。

また、超スーパーポジティブな彼氏ができ、軽自動車で日本一周

したりとこれまた楽しい思い出をたくさん作っていました。

 

モラトリアム期。

しかしずっと学生の身分でいられるわけではありません。

そう誰もが経験する、就活の時期です。

自分はどういった仕事がしたいのか全く見えなかったので、

大学4年生のときに休学して旅館で住み込みで働き、

貯めたお金でアジアへボランティアに行きました。

休学を終えて思ったことは、

「海外と関わることがしたい」

でした。そして運よく世界中の国々と関わりのある

大手自動車部品メーカーに内定をいただき、現在に至ります。

 

今は目の前にあることをやりつつ、

本当に自分が何をしたいのか模索中です。

正直現在はお金のために働いている、そんな感じです。